ライター及び創作に於ける   思考と感性の一考察


by tamami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「そこに山があるから」・・・書く為の位置付け


「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか」と問われて
「そこに山があるから(Because it is there. )」と答えたという逸話は有名ですがこれは、<イギリスの登山家 ジョージ・ハーバート・リー・マロリー(George Herbert Leigh Mallory 、1886年6月18日 - 1924年6月8日?)の名言として知られております。

「そこに山があるから」この言葉の背景に見えてくるものに着目することが出来ます。故に今日まで名言として残っているのでありましょう。(筆者主観)

言葉の背景にあるものを捉えることが出来る内容は大きく、広い海のようであり、
あるいは大きく広い空のように広がっていくのをまざまざと観る事ができます。
言わずもがな・・・人夫々により捉えることの出来る内容は千差万別であると致しましょう。

では、「何故書くのか? 何の為に書くのか?」と自らに問うたときに「書きたいから」なのです。
「書きたいから書く」 では何の為に?・・・

c0265736_22343361.jpg




[PR]
by tamami-mokusiroku | 2013-02-24 22:44